どうぞ靴脱いでください



考えるひと

たまに訪問者数がぐぐぐいっと上がるとびびってしまう。
更新もコメントの返信もしていない日だとなおさらびびる。
誰がどうやってここに辿りついているのかなんて怖くて知りたく無いのでアクセス解析もつけない。
もしも鈍器の人が見ていると知ったら、ここは上っ面ブログに早変わりするであろう。

わたしはびびりで小心者で怖がりです。
怪奇現象はもちろん、自然現象でも物でも人でも、世の中は怖い対象のほうが大多数を占めている。

たとえばバス。(前に書いたかもしれませんが悪しからず。。)
バスには線路がないのでどこに連れて行かれるかわからない。
目的地までどこのバス停を経由するのかを調べれば問題ないと友達に言われたが、なにしろバスを利用するのが天神〜キャナルの100円バスだけなのでバス停の名前を知らない。
だから調べて乗ったところでやっぱり知らない道を通られるから心拍数が上がる。

風も怖い。
目には見えないのに確実に服や髪がなびくのはなぜだ。
自転車をこいでいて向い風がふくとペダルが重くなるのはなぜだ。
瓦や車など重い物をふっ飛ばしたり倒したりできるのはなぜだ。色も重さも匂いもないのにお前はなんでそんなに強いんだ。
ゴォォォォォォォォォ…と風の音がすると、なにか大きくて恐ろしいものが隠れてわたしを狙っているのだとしか思えない。

目をつむってシャンプーするのも怖い。
目を開けたとたん、この世のものでもそうでないものでも、ドアップでわたしを見つめていたらどうする。裸で、濡れていて、パニック状態の状況で、奴と戦えるか?どう考えてもわたしにはもはやなす術はない。
だからシャンプーが目にしみようとも断固として目を見開いて頭を洗う。
その状況のほうが怖い気もするが。

あるブログで「プーさんは哲学者だ」という記事を見た。その通りである。
ぼのぼのも哲学者だと思う。
「プラスにマイナスだとマイナスだけど、マイナスにプラスだとプラスなんだよ」という言葉はぼのぼのの名言のひとつだ。

この二人(二匹)にはかなわないが、わたしも自称哲学者である。
無意識のうちに暇があれば何かについて深く考えている。
そして妄想がふくらみ、ついつい怖いことになる傾向があるのがわかっているのに、無意識なので止められない。
だから怖がりなんだろう。


指に逆剥けを見つけると、「この逆剥けをうまいこと引っ張っていくと体を一周できるかもしれない」と考える。
青になっても音楽が鳴らない歩行者信号には「こいつはやる気がない」と不満をたれる。鳴ってもふてくされているような音楽を流す信号は遺憾にたえない。出生に秘密があるのかもしれないと、製造過程まで考えたことがあった。

例を出すとどうでもいいことが次々でてくるのだが、この間友達の言葉に激しく共感し、うなるほど納得したことがあった。

友達は手帳を欲しがっていた。
遊ぶ約束をするとき、わたしがバックから手帳を取り出すと「わたしも手帳が欲しい」と毎回言うのだが、いつになっても買わないでいる。
「こうなってて、こういうのが欲しいの」と明白なイメージもあるし、そんなのどこにだって売ってるのに、買わないのだ。

「なんで買わないの?」と聞くと、
「だって手帳がないから、『手帳を買う』ってメモできないでしょ。だから忘れちゃうんだよ」と答える友達。
頭の上の電球が光り輝き、「そっかぁぁ!!」わたしは大きくうなずいた。

そうかそうか。そうだよ。手帳がないから手帳が買えないんだ。理論的だ。
友達と別れて家につくまでずっと感動の余韻がさめなかった。


こうして書いてみるとわたしはどんだけ暇でバカなんだろうと悲しくなる。
だが、何度も言うがこれは無意識のうちにこの頭が勝手に妄想を繰り広げるので、始まってしまったら制御できない。
だから偏頭痛持ちなのだろうか。

頭が痛くなるほど哲学しても、社会に何の貢献もしない妄想止まりだが、楽しくて人目はばからずニヤニヤしているわたしは幸せものなのだろう。
[PR]
# by romancers_m | 2006-06-07 02:12 | ザレゴト

昭和生まれ、平成生まれ

今朝鈍器に行ったら、「○○ちゃんは咳をしてるのが当たり前ってイメージ」とメイトさんに言われた。
風邪を引いてないと、「どうしたの?」と言われる始末。

風邪が治りにくくなったのは老化現象なのだろうか。
まだハタチまで一ヵ月ちょいあるのだが。

今日は女子高生の万引きが捕まって事務所で怒られていた。
盗もうとしたのはタオルが4枚。総額1200円程度。バイトして買ったほうが早いじゃん。
「学校に連絡するんですか…?」と片方の女子高生が涙ながらに警察に訴えていた。
停学が怖いならしなきゃいんじゃん。
警察は二人とも男だったので、側にいたあたしが身体チェックをするはめに。
同性だけど他人の体を触るのは恥ずかしくてドキドキしたあたしはピュアなのかもしれない。ははは。

万引きが警察に連れて行かれた後、「そういえば今の女子高生ぐらいの子はもう、平成生まれなんだねぇ」と、同い年のメイトと話していて、なんだか平成生まれという響きに憧れてしまった。わたしたちはギリギリ昭和生まれなのだが、「でも昭和の心を忘れちゃいかんよね」と、昭和の心がどんなものなのか知りもしないのに二人で妙に納得しあっていた。

そういえば別の同い年の男友達が、「平成という響きが嫌いだ」と言っていた。
「じゃぁどんなのならいいの?」と聞くと、
「爆裂○○年、とか、激走○○年、とかがいいな。なんか勢いがあっていいじゃん」と言うのだ。
爆裂何年でも穏やかな朝は来るし、爆走何年でものろまなドライバーはいるだろう。

どんな年号でも万引きをする悲しい輩は出て来る。

一説によると女の万引きは欲求不満の現れだとか。
自分で男に飢えてますと言っているのと同じなのだとか。
でももっともっと深いところの問題。

鼻がつまって「777円になります」が、「だだひゃぐだだじゅうだだえんでぃだります」としか言えなかったわたしは、そろそろ人を見る立場から見られる立場になる年になってきたので、しっかりせねば…自己管理、自己管理…と戒めるのだった。
[PR]
# by romancers_m | 2006-06-04 22:34 | ハタラク

ポカ、フォロー。ポカ、フォロー。

昨日書いた空回り社員さんは、とうとうMGからオープン(わたしの担当する総合レジ)に一日3時間は入るようにと指示が下ったらしい。
空回りさんが担当する部署で失敗を繰り返すもんで少し遠ざけたいかららしいが、オープンに来たって空回るものは空回る。
今日もわたしの隣でやらかし、フォローフォロー、またフォロー。
わたしのヘルプで来てるはずなのに、なぜ彼の尻拭いをしなければならないのだ。

お預かり金額に集中しながら、彼がレジを通す商品、数、お客さまの確認をしなければならない。それでも知らないうちにポカをされ、その処理で時間がかかり、行列は途切れることがない。

「どうしたんですか?」
と聞きたくなる。

現場の人間はオープンの大変さを理解してくれているが、上からの評価は低く、「専門知識なんかいらない誰にだってできる簡単な仕事」としか思われていないようだが、そんな簡単な部署でさえこれだ。

客が途切れたら速やかに自分の部署に戻るべきなのに、なぜかレジに居座るので「ピーク過ぎたからあたしひとりで大丈夫ですよ」と言うと、「あぁ、いいの。俺も暇だし」とあっけらかんと答えられてしまった。
あとから別の人にMGの指示があったことを聞いて、「そんな殺生な!!」と心の中で叫んでしまった。

わたしはもう半月以上ずっと風邪をひいていて、毎日もうろうとしながらも集中して働いているのだが、こないだ空回りさんに「自己管理はちゃんとしないとね。」と注意されてしまった。
えぇ。その通りです。が、あんたが言うな。あんたが言うな。
あなたは自分の仕事をちゃんとしないとね。
喉まで出たが言えない。
ここまで失敗ばかりだと、ほんとうに「この人大丈夫かしら」と心配してしまう。

指示が下ったという大きな声では言えない事実を教えてくれた人は空回りさんと同じ部署なのだが、数分、数時間一緒に仕事をするだけでこんなに大変なのに、同じ部署だとどんなに苦労するだろうと同情した。
「俺も我慢しとうけん、許してやってー」と言い残して去っていく彼の後ろ姿は怒りの炎がメラメラと燃え上がっていた。


別にわたしは空回りさんに怒っているわけではない。
覚えるのに時間がかかる人もいるし、気が回らない人もいる。わたしだって人の事言える立場じゃないんだ。しなように心掛けてもポカはしてしまう。

そのポカに、自分で気付くか気付かないか。そこがポイントなのではなかろうか。

首を切られる前に、ぜひ気付いてもらいたい。
[PR]
# by romancers_m | 2006-06-03 21:24 | ハタラク


プラスにマイナスだとマイナスだけど、マイナスにプラスだとプラスなんだよ。
カテゴリ
全体
ヒトトナリ 
ネコトナリ
靴脱 ノ 方針
コトバタチ
マド ネコ
不定期日記
モグモグ
ザレゴト
サクヒン
タモリ
映画・ドラマ・アニメ
ホッケー
オハナシ
好キナモノ、コト
ハタラク
オンガク
レンアイ
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
素敵*リンク
最新のトラックバック
latex incest..
from transgender ma..
fisting free..
from softcore blond..
buy hydrocod..
from buy hydrocodon..
cheap hydroc..
from cheap hydrocod..
buy cheap hy..
from buy cheap hydr..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧